せぐ のページ

Sorry, this page is Japanese only.
このページは(これを読んでいる人にはおわかりの通り)日本語で書かれたページです
このページはWindows10日本語版のFirefoxのみで表示を確認しています

ぼそっ(今日の独り言)

2017年4月から2018年5月くらいのアニメについて

2017年の5月くらいに一度アニメを振り返ってたなぁと思い出して、今年も書こうかと。
はて、2017年の5月くらいからなにやってたっけ?
ってことで、ググったらwikipediaさんを紹介されました。
リストが長い・・・。このうち何を見たっけ。
4月始まりはリストの中の10作品見てました。
うーん、再放送あったら見るかどうかっていう観点で作品を抽出しようか。
エロマンガ先生・・・紗霧(でしたっけ)ちゃんがかわいかったですね。以上。
サクラダリセット・・・春埼さんが人間っぽくないところが好きな作品でした。お話は結局よくわからない。
月がきれい・・・なまじ川越に中途半端な土地勘があるので困った。中学生ってこんな感じがイイよねってかんじ。
7月始まりは11作品見てました。
徒然チルドレン・・・1クール分録り貯めてから見るのがおススメ。皆川さんと高野さんの話が好き。
プリンセス・プリンシパル・・・ファンタジーだもの。理屈で云々言わずに見るのが吉。
メイドインアビス・・・俺たちの戦いはこれからだエンドにも関わらず、きれいに1クールでまとめた感じ。続きを見たいような、ここできれいに終わってほしいような。
10月はじまりは10作品見てました
このはな綺譚・・・なかなか見る気になれずに最近見ました。働いているようでファンタジー、、、ARIAとかの世界観が受け入れられるならばこの世界観も許せるかな。主人公スゲーって展開が許せなくて録画して放置していたのだけれど、どれも基本的に1話完結できれいにまとめててよかったです。
Just Because!・・・終わり方は何だかなぁって感じだけれど、どの人物もそれなりに地に足がついてる感じで好印象でした。
少女終末旅行・・・どんな話だったか既にあいまいだけれど、良い雰囲気だったなぁという印象だけが強く残っています。
ネト充のススメ・・・OPの曲が好きだった印象が。以上。
2018年1月始まりのアニメは豊作でしたね。あれ?でもリストを見ると見てたのは10作品だな
宇宙よりも遠い場所、ハクメイとミコチ、ゆるキャン△あたりを押さえておけば私的にはオッケーかな。

2018年 6月 4日 アニメいろいろ

ディスクフル

PCのハードディスクドライブ500GBがいっぱいになった。
職場ではちょくちょくハードディスクがクラッシュしたものだけれど、最近はあまり壊れていない気がして、ハードディスクドライブの信頼性もかなり高くなってきたのかなと思う今日この頃。
ディスクのデータの中身は写真と音楽とビデオ。ビデオはうちのビデオカメラで録画したもの。
ハードディスクからどこに移そう? 最近はハードディスクも壊れないみたいだしハードディスクも良いかな。でもDVDやブルーレイも捨てがたい。そもそもパソコン買うときに書き込みできるDVDドライブを付けなかったのが失敗だったか?
何はともあれ1TB位のポータブルのHDDは欲しいな。

2018年 6月 3日 独り言

Canon EOS M6について

EOS M6を買いました。
買ったのは9月頭なのですが、カメラについてあれこれ書く前にカメラをもってあちこち散歩してたので、ここに書くのが今頃になりました。
9月ころからのメモを見ると
ソフトウエアのCDが同梱されていない
NFCが使えるのでスマホとの接続が簡単
M2と比較してオートフォーカスは速くて良い。でもフォーカスを合わせるところのコントラストが低いとまだ遅い。このあたりはミラーありの一眼レフの方が速いのかもしれませんが、EOS Kiss DNもそれほどでもなかったかも。
とか書かれています。
EOS M6は、EOS M2を4か月ほど持ち歩いて不満だったところは解消された良いカメラだと思いました。
電源がレバーになったので、カメラを手に取って、何も見ないでレバー操作で電源が入れられる。今電源が入っているかどうかもレバーを見ればわかる。
ボタンが結構カスタマイズできる。あまり変態カスタマイズしていませんが、M-FnボタンをRAWのON/OFFに設定して、あとで編集が必要かなと思ったら都度RAWをONにしています。
電子水準器は手放せない。写真がだいたい傾かなくなった。散歩で建物とか撮るときに傾いているとがっかりなので。
持ちやすい。右手で持つと、持つところが1センチほど山になっていて持ちやすい。M2はこれがなくて持ちにくかった。
露出補正ダイヤル。多分私は適切に使いこなせていないとは思うけれど、AF、AEのデジカメだとあとは調整するところは露出補正位だよなーって。
EOS M2と比べてピント合わせは速くなっているのだけれど、常用レンズがEF-M 22mmなのでM2でもそれほどストレスはなかったのかも。
角度を変えられる液晶画面とか、タッチ操作は使っていません。フォーカスポイントを選択するときにちょっと面倒だけれど、いつの間にか画面をタッチしていて設定が変わっているよりも良いかなと。
EOS M6で不満なのは、ハンドストラップ(リストストラップ)が無いこと。エツミのE-6711というのを付けましたが、もう力ずくで無理やり付けたって感じです。ベルト部分は硬くて違和感があるし・・・。E-6078とかは柔らかそうに見えるけれど、カメラって結構重いから、切れそうなのも不安だし・・・。

EOS M6は、キャッシュバックキャンペーンとかやってましたので、バッテリーをもらいました。レンズアダプターは既に持っていますので。
私の場合、写真を撮ったらすぐに電源を切るというスタイルで一日に多くても200枚くらいしか撮りませんので、ちゃんと充電して出かければ一日で電池が無くなるということはありませんが、予備のバッテリーがあると安心感が違います。
メモリーカードは8GB入れています。基本はjpegで撮って、色や明るさが不安な時だけRAWというスタイルですと、2〜3回フォトウォークできる感じ。

2017年12月10日 独り言